2009/07/01

雨

まさに梅雨真っ只中です。
この雨水が長く農業国日本を支えてきたと思えば雨もまたよしです。
皆様お健やかにお過ごしのことと思います。

雨といえば苦い思い出があります。
新任の教師としてスタートしてすぐに校外学習がありました。

油壷へのバスでの遠足です。
打合せでは雨天中止と決まっていました。

朝目覚ましで起きると、大雨。
寝直して、いつもの電車で学校に行くと、
一人の欠席者もなく予定通り出発したという。

しばらく呆然と立ち尽していました。
気を取り直し土砂降りの雨の中、品川駅まで走り京浜急行に飛び乗りました。

最初の見学地のペリーの記念碑前になんとか見学時間前にたどり着きました。
京浜急行の速さに感謝しました。

冷やかな視線に迎えられたことは言うまでもなく、
私の「雨天中止・・・」という言い訳の途中で、
ベテラン女教師のM先生から
「あなたは教師の仕事どう思っているの!」と叱責された。

しばらく、朝飛び起きることが続いた。
私の教師としての自覚を初めて導いて下さったM先生はお元気で
今も時々手紙のやりとりをさせていただいている。

ひこいおさむ 記