逆境

2009/08/11

逆境

曖昧な梅雨明けとともに台風が地震を伴ってやってきました。
残暑お見舞い申し上げます。

先日、教師の現役引退後も指導している弓道部の試合を見てきました。
中学の、全国と関東大会の出場権をかけた大会でした。
結果は三位入賞で全国は逃したものの関東大会の出場は決まりました。

当然のことながら試合は勝敗を争うものです。
漢書に「善く敗るる者は滅びず」とありますが、確かに負け試合から多くを学んでいる学校が強豪に育っています。

教師も、生徒の悪いテスト結果を怒らず、そこから、誤答の原因や指導のあり方を謙虚に学び取るような人が良い先生に育っているようです。

樹木の年輪が冬期に堅固な部分を形成するように何事も逆境にあって力を得るように思います。

皆様も生徒のミスの中に自分を見つけるような教師をめざしてほしいと思っております。

 

 

ひこいおさむ 記